「腰痛の治し方」O脚予防運動で腰痛を防ぐ
 
自分で治す腰痛改善マニュアル

  
 
トップページ 腰痛プラス 腰痛の新常識 治療の大改革 腰痛の革命児 お問い合わせ
伝説の腰痛DVD 一歩先の腰痛百科 先進の腰痛対策 最新ギックリ腰情報 進化する骨盤調整
  TOP進化する骨盤調整 >O脚予防運動で腰痛を防ぐ  
 

  O脚予防運動で腰痛を防ぐについて




こんにちは、飛鳥塾整体院の中山です。

 

あなたО脚ですか・・それ腰痛の原因になりますよ!

 

[O脚予防効果の腰痛改善マットの秘密] について、О脚と腰痛には深い関係性 がありますが、そもそもО脚は骨盤が開き過ぎることで大腿骨が外に向かって外転することによって О脚になります。あなたはO脚ではないですか?

最初は骨盤の開きによって発症するО脚ですが、その状態が長期間続く ことで体重は脚の外側に掛かろうとします。 重心が脚の外に掛かることで大腿骨(太ももの骨)や脛骨(スネノ骨)が外に湾曲するように なってО脚が更に進行していきます。

このようなО脚を矯正するグッズがありましたよ。 送料無料 バイオメカサポーター股関節矯正ベルト

脚の内側の筋肉特に太ももの内側の内転筋が弱くなって 外側にばかり重心がかかってしまうと、脚全体に負担がかかってしまいます。

そのため、骨盤内の関節や筋肉に歪みが発生して、 O脚や膝痛などの下半身に異常が起こります。

金魚運動などで骨盤の矯正をしたり、 下半身のストレッチをしたりして 骨盤や膝関節などに歪みが出さないようにしましょう。

 

また、美容的に見ても脚や骨盤のバランスを整えることが 美しい美脚を保つためには必要です。

[下半身の健康・美脚・O脚の効果的なツボ]

「殷門」(いんもん) 「ツボの位置」は、太ももの後面の上下左右の中心の位置。


 

ツボ押しの位置は「委陽のツボ」が効果的ですね!

 

「ツボの刺激法」は、指で強く押し込むイメージで 10回くらい押圧するといいでしょう。

「委陽」(いよう) 「ツボの位置」は、足の小指がわの膝うら(外側)です。

「ツボの刺激法」は、親指で少し強めの力で [10回ほど押圧すると効果的] でしょう。



院長おすすめの「自宅で腰痛改善プログラム」

■ 病院や治療院に通っても中々腰痛が改善しません!
 

これ以上、通院する時間もお金も無駄に掛けずに、自宅に居ながら治療できる 「腰痛を治す方法」はないでしょうか?

このようなお問い合わせを今でも結構頂いています。 もし、このような慢性腰痛でお悩みでしたら、数量に限りはありますが、是非一度下記より 「院長推薦の腰痛プログラム」をご確認下さいませ。

 


 
Copyright © 2015 自分で治す腰痛マニュアル All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト