「腰痛の治し方」仙腸関節の機能異常を知る基礎
 
自分で治す腰痛改善マニュアル

  
 
トップページ 腰痛プラス 腰痛の新常識 治療の大改革 腰痛の革命児 お問い合わせ
伝説の腰痛DVD 一歩先の腰痛百科 先進の腰痛対策 最新ギックリ腰情報 進化する骨盤調整
  TOP進化する骨盤調整 >仙腸関節の機能異常を知る基礎知識  
 

  「腰痛の治し方」仙腸関節の機能異常を知る基礎について




こんにちは、飛鳥塾整体院の中山です。

 

仙腸関節が数ミリズレると背骨全体が曲がってしまう!

 

[仙腸関節の機能異常を知る基礎知識] について、仙腸関節という名前は聞いた ことがあるけど、どこの関節なのか、まったく解らないという方がほとんだと思いますので、 これからあなたに解説しますね。

仙腸関節は骨盤の中に位置する関節ですが、骨盤を構成している骨は、 腸骨と言われる耳状の大きな骨が左右二つ、その腸骨に両方から挟まれる形で仙骨があります。 この仙骨は背骨24個の椎骨を一番下で支えている背骨の土台になる骨です。

この仙骨は2つの腸骨から挟まれていますが、まさに「挟まれている部分が 仙腸関節の位置」になります。

骨盤を健康にするグッズにはこんなものもあるんですね。 骨盤ツイストエクササイズ 骨盤矯正グッズ

また仙腸関節のロック状態などを解除する方法である仙腸関節の 可動矯正法は仙腸関節の機能異常を回復させるための手技療法です。 仙腸関節のわずかなズレや歪みをミリ単位で調整する高度なテクニックが必要になります。

仙腸関節可動矯正法では肩こり腰痛を含む 体の痛みの80%以上は、仙腸関節の機能異常にあると考えられています。

[腰痛に限っては、90%以上は仙腸関節が原因] しているということも 発表されています。

しかし、私が毎日臨床で実践している中の経験からすると、その症状の程度によっても 異なりますが、特に腰痛に限っては実際にはもう少し高い確率で 仙腸関節が起因しているように感じています。

その改善した患者さんの中には病院をはじめ様々な治療を渡り歩いて、最後には整形外科より 手術を勧められたという方もいらっしゃいます。


 

あなたの仙腸関節を正常に戻す方法・・知りたい?

 

症状の程度によっては多少の時間と費用はかかりますが、 [どこに行っても改善しない、手術を勧められている・・] このように切迫した痛みに悩んでいる方も大勢いらっしゃいます。

是非一度近くの「仙腸関節」を熟知した専門家を 見付けてご相談されたらよろしいかと思います。

もしかしたら、あなたを救う救世主に巡り合うかも知れませんよ。

しかし、この仙腸関節の微妙な動きを感覚で捉え、機能異常の修正法を習得 するには、かなりの修行が必要で、少なくとも関節運動学や仙腸関節矯正の 臨床経験が4年以上は必要だといわれています。

実は、私自身も仙腸関節の微妙な動きの感覚が分ってきたのはAKAと仙腸関節の 動きを臨床に取り入れだしてから、4年目位のときからです。

その後は、治療の最中でも、「よし、これで改善する!」と、 明確に確信ができるケースが多くなってきました。

とは言っても、仙腸関節矯正が万能だとは思っていません。



院長おすすめの「自宅で腰痛改善プログラム」

■ 病院や治療院に通っても中々腰痛が改善しません!
 

これ以上、通院する時間もお金も無駄に掛けずに、自宅に居ながら治療できる 「腰痛を治す方法」はないでしょうか?

このようなお問い合わせを今でも結構頂いています。 もし、このような慢性腰痛でお悩みでしたら、数量に限りはありますが、是非一度下記より 「院長推薦の腰痛プログラム」をご確認下さいませ。

 


 
Copyright © 2015 自分で治す腰痛マニュアル All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト